トピックス一覧

【お知らせ】消費税率引き上げに伴う路線バス(乗合バス)の運賃改定について(9月19日更新)

2019年10月1日からの消費税率引き上げに伴う路線バスの運賃改定について国土交通省の認可を受けましたので、下記のとおりご案内申し上げます。
 
1.概要
  2019年10月1日より消費税率が8%から10%に引き上がることに伴い、弊社においても、
  運賃に消費税率引上げ相当分を転嫁させていただくものです。
 
2.改定日
  2019年10月1日(火)
 
3.改定の内容
  (1)普通旅客運賃(片道1回運賃)
     初乗り運賃は160円(富士宮地区においては初乗り運賃は150円)に改定します。
     初乗り以外の運賃は消費税率5%時の運賃からその5/105に相当する額を控除した
     税抜本体額に110/100を乗じた値(計算上の1円単位端数は四捨五入にて
     10円単位に端数処理)を改定運賃とします。
     (但し、現行260円区間については、事業全体の改定率を消費税率の引上げ相当の
     2%未満に抑えることを前提とし、270円に改定します)
     ・・・改定後の「区間別普通運賃」は【2019年10月1日改正】乗合バス運賃表
        ご確認ください。
(9月19日運賃表更新)
  (2)定期旅客運賃
     改定後普通旅客運賃に基づき算出し、割引率の変更はございません。
     なお、シルバー定期券は3ヶ月10,500円、6ヶ月15,700円、1年間26,200円
     となります。
     ・・・「定期運賃表」は【2019年10月1日改正】定期旅客運賃表
        改定後の「区間別普通運賃」に応じご確認ください。
        (路線乗継の定期旅客運賃は管轄営業所にお問合せください)

        ※9月30日までの発行定期券は10月1日を跨る通用期間であっても
         現行運賃となります。
 
4.平均改定率
  1.663%
 
5.主要区間の運賃
増税後主要区間の運賃
 
6.高速乗合バスの運賃改定について
  各運行路線にてホームページ上に掲載します。
 
7.コミュニティバスの運賃改定について
  (1)富士宮市営バス「宮バス」
     現行どおり片道1回運賃200円で変更ありません。
  (2)富士市内循環バス「ひまわり」
     片道1回運賃210円、20枚綴り回数券3,200円に改定します。
 
○改定運賃の設定に関するお問い合わせ先
  富士急静岡バス(株)業務部  電話0545-71-2495
 
○高速バス消費税改定後運賃についてはこちらをご覧ください。
 
 
【PDF】
【富士急静岡バス】2019年10月1日 消費税率引き上げに伴う路線バス(乗合バス)の運賃改定について